【BBQに合う秋のレディースコーデ 】マキシスカートの着こなし方

Sponsored Link

週末にお友達や同僚とのBBQの予定が入ったあなた。

アウトドアだからといってパンツカジュアル一辺倒になってしまいませんか?

秋の日差しの下で、さりげなーく女らしさも演出したオシャレしたい!

そんな時は是非、マキシスカートをコーディネイトに取り入れてみませんか?

マキシスカートの素材のチョイス、そして合わせ方次第ではカジュアルさと女らしさを両方演出出来る優れもののアイテムなんですよ。

 


 
Sponsored Link
 

【BBQに合う秋のレディースコーデ 】マキシスカートの着こなし方

 

コットンリネンでシャッキっと爽やかマキシスタイル

1○ コットンリネンでシャッキっと爽やかマキシスタイル

引用元:http://www.dot-st.com/bayflow/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=2713315

 

まだ残暑が残る日だったらコットンや
リネン混コットンのマキシスカートは
どうでしょう?

 

シャリ感のある布帛素材は涼しく、
濃色を選べば腰回りをすっきり見せ、
そして足長効果も抜群です。

 

トップスには白いTシャツにシャツを
重ね着して、日焼け止めケアもバッチリ、
足元は細い足首が見えるように素足にスニーカーでまとめましょう。

 

お嬢様っぽく上品に見えるコットンリネン
ですが、おうちでジャブジャブ洗えるので、
肉や野菜を切ったり焼いたりBBQの作業にも積極的に参加できますよ。

 

ポイント

・濃色を選べば足長効果あり
・濃色を選んだらトップスは白で爽やかに
・足首をみせるためスニーカーは素足で

 

秋の定番ネルシャツもマキシスカートと合わせて女らしく。

2○秋の定番ネルシャツもマキシスカートと合わせて女らしく。

引用元:http://wear.jp/beautyandyouth_02/4711332/

 

みんな大好きなチェックのネルシャツ
ですが、デニムと合わせるとちょっと
男の子っぽくなり過ぎてしまいがち。


Sponsored Link

 

そんな時このように無地の落ち感のある
マキシスカートを合わせると、
グッとガーリーに可愛くまとまります。

 

ニットキャップでカジュアルな抜け感を
出しつつ、それ以外はバッグもスニーカーも
スカートと同系色でまとめることですっきり都会的に。

でもアウトドアでも浮かないマキシスタイルの完成です。

 

ポイント

・ネルシャツもマキシスカートで女らしく
・ニットキャップで抜け感を
・その他小物(バッグ&シューズ)はスカートと同色でスッキリと

 

デニムマキシはインパクトのあるトップスが決め手。

3○デニムマキシはインパクトのあるトップスが決め手。

引用元:http://store.ponparemall.com/f-odekake/goods/1834/

 

定番のデニム素材のマキシスカートは、
履きやすさ、動きやすさでBBQシーンにも
ぴったりのアイテム。

だけどコットンのカットソーやジャケット
では平凡な着こなしになってしまいがちです。

思い切って極太のヘアバンドや、
カラーレザーのジャケットなどインパクトのあるアイテムを合わせましょう。

視線を上半身に集中させれば、オシャレ度&スタイルアップにつながります。

足元はもちろん動きやすいスニーカーですが、スカートからチラリと覗く足首で女らしさもアピールできますよ。

 

ポイント

・デニムマキシはヘア&上半身にポイントを持ってくる
・ポイントは少しエッジのあるアイテムでオシャレ度アップ
・スニーカーはノーソックスで足首をチラ見せして軽やかに

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

BBQでのマキシスカートの着こなし、
参考になりましたでしょうか?

他の女の子より目立てちゃうマキシスカートを活用したBBQコーディネイトはこの3つ!

 

・ コットンリネンでシャッキっと爽やかなマキシスタイル
・ 秋の定番ネルシャツもマキシスカートと合わせて女らしく
・ デニムマキシはインパクトのあるトップスが決め手

 

着こなしが難しそうと敬遠されがちだったマキシスカートですが、このようにアウトドアシーンで着こなせればあなたのオシャレ偏差値もぐーんとアップ。

最近のマキシスカートはウエストゴムなどで楽チンなものも多いので、実は長時間の
アウトドアでもストレスフリー、オシャレに見える快適アイテムなので、是非チャレンジしてみてくださいね。

Sponsored Link

このページの先頭へ